記事一覧

業務効率化のための導入

PC操作

予定調整を効率化する

企業で働いていると、会議などのイベントに対して、その参加者へのスケジュール調整が、おおきな仕事になることがあります。このスケジュール調整がかなり大変で、予定を確認しているうちに他の参加者の都合が悪くなったりすることが多く、かなり工数がかかる作業です。このスケジュール調整をソフトウェアを使って、簡潔にそして正確にするような取り組みが進められており、効率化による業務改革が進められています。スケジュール管理ソフトを導入するメリットは、いろいろありますが、まず最初に社員などの関係者の空き時間が簡単に検索できることです。大抵のソフトでは空き時間検索を、複数人まとめてできることも可能ですので、会議の予約をしたい場合に効果的に使えます。またメールシステムと連携することで、予約した会議の案内を、参加予定者に送ることが可能になっています。この案内には参加してほしい旨を、記載していることはもちろんなのですが、参加できない場合にも、そのことを返事できるようになっています。これはスケジュールソフトにも反映できますので、会議の参加を募った方は、画面を見て参加を要請した方が、どのような状況かを確認にすることが可能です。また備品予約にもスケジュール管理ソフトは利用できますので、ホワイトボードやプロジェクタなどの、会議に必須な備品も予約できるのです。このようにスケジュール管理ソフトは、工数がかかり効率的でないスケジュール調整業務を、改革するためにも必要なものになっているのです。

Copyright© 2017 会社でスケジュールソフトを使おう【仕事の効率アップが可能】 All Rights Reserved.