記事一覧

ファイル管理を簡単に

ファイル

ネットでのファイル管理

最近では、クラウドを使用したファイル共有が主流になりつつあります。そもそもクラウドとは、英語では雲という意味なりますが、インターネット用語としても似たような意味を持ちます。インターネット上でのクラウドとは、主に仮想を意味します。仮想のストレージやシステムをオンライン上に設けることで、インターネットの通じる環境であればスマホやPCなど様々な端末でその機能を利用したり、ファイルを閲覧、編集することが可能になります。今回はそのなかでもオンラインストレージとしてのクラウドを利用したファイル共有について書いていきます。例えば自宅のPCで使用していたワードファイルやその他のファイルなどを、インターネットを介してオンライン上にストレージを設けられるクラウドサービスに預けておけば、USBなどを使用しなくてもインターネットの環境が整っている場所だと、外出先でもそのファイルを簡単にダウンロードすることができます。また何かのファイルを友人や仕事仲間などに送りたいときも、メールなどを使用した手段もあります。しかし、メールに添付する際にはファイルサイズの上限が決められているため、大容量のファイルを送ることはできません。一方で、オンラインストレージのクラウドサービスを使用すれば、簡単にそしていつでもファイル共有をすることができます。またオンラインストレージタイプのクラウドを使用するのはファイル共有だけでなく、PCやスマホのバックアップデータを保存しておくという用途でも使用することができます。このようにクラウド機能を利用してファイル共有などをすることでPCやスマホの端末に依存せず、またインターネットさえあればいつでもどこでもファイルを開くことができるのです。

Copyright© 2017 会社でスケジュールソフトを使おう【仕事の効率アップが可能】 All Rights Reserved.